中部圏のおでかけ

桶狭間古戦場散策記(序章)桶狭間の戦いってどんな戦い?歴史的意味は?登場人物は?

桶狭間古戦場散策機(序章)桶狭間の戦いってどんな戦い?歴史的意味は?登場人物は?

こんにちは!すーたろ(@sutarog)です。

先日、戦国時代の有名な合戦があった「桶狭間(おけはざま)」を歴史散策してきました!

桶狭間は、愛知県にあります。

すーたろ

愛知県は、戦国史跡の宝庫!

この記事では、その散策のことを…と思ったのですが。

その前に、そもそも!!

すーたろ

桶狭間の戦いって、いつのどんな戦いかご存知?

ぱる

学校で絶対に習うよね。でも…名前しか知らない

そんなあなたに!

この記事では、自称・ゆる歴女のすーたろが、「桶狭間の戦い」をやさし~く解説します!

写真 桶狭間古戦場公園にある信長と義元の像
  • この戦い、なんで有名なの?
  • 登場人物は?
  • どういう戦い?

歴史散策で愛知県を訪れる方に、より楽しんで頂ける一助となれば幸いです。

ぜひ!最後までおつきあいくださいね。

ちなみにこの記事は連載です。

序章「桶狭間の戦いってどんな戦い?歴史的意味は?登場人物は?」(当記事)

前編「どっちが本物?古戦場跡が名古屋市と豊明市の2ヶ所にある謎」

中編「戦場の現在の姿は?観光のみどころは?無料ガイドツアーとは?」

後編「桶狭間の戦いにゆかりの地・善照寺砦と今川塚の現在の姿とは」

おまけ「桶狭間の戦いにゆかりの戦国武将ドーナツ食べ比べ」仮・近日公開

すーたろ

あわせてお楽しみください♡

桶狭間の戦い なぜ有名?歴史的な意味って?

写真 桶狭間古戦場公園

桶狭間の戦いは、1560年にあった、戦国時代の戦です。

なぜ「誰でもその名を聞いたことある」位に有名なんでしょうか。

小中学校の日本史の授業で絶対に習うからです。

戦国時代、戦はゴマンとありますが、絶対に習う戦は次の3つ。

  1. 桶狭間の戦い
  2. 長篠の戦い
  3. 関ケ原の戦い

なぜか。いずれも、後世に大きな影響を与えた戦だからです。

  1. その後の歴史を動かす2人の大きな分岐
  2. 戦略的な鉄砲戦の始まり
  3. 戦国時代の終焉
ぱる

桶狭間の「その後の歴史を動かす2人」って誰?

すーたろ

織田信長と、徳川家康だよ

信長の天下統一は、間違いなくこの戦を契機に始まっていますし、その後の徳川天下も、この戦がなければ存在しえない。

日本史に与えるインパクトがめちゃめちゃ大きい戦なんです。

しかも!当時ルーキーだった信長の勝ちは、超・番狂わせでした。

すーたろ

戦自体は、織田信長と、今川義元という武将との闘いだよ

写真 桶狭間のマンホール

桶狭間にあるマンホールにも、3人の姿が描かれています。

どんな戦かをご説明する前に、まずは3人のことをご紹介しましょう♪

桶狭間の戦い 登場人物は?(激ゆる紹介)

桶狭間の戦いの登場人物 信長・義元・家康

信長、家康、そして義元。

桶狭間の戦いまでの生い立ちや、当時の立場は、どうだったんでしょうか。

ぱる

難しいのはやだよ~?

すーたろ

武将だって人の子。親近感持てるよう、ゆる~く紹介するね

専門家に怒られそうな位、ゆるくしてます(苦笑)

しっかりした解説は他のサイトにお任せして!

歴史は人が紡いだもの。そこ知ってると、楽しく理解できますから♪

※以下、誕生日・年齢は、現在の暦や年齢の数え方に合わせています。

織田信長のプロフィール

織田信長のイラスト

圧倒的なカリスマと先見性、古い慣習に囚われない革新性で、戦国武将ランキングの類でぶっちぎり1位!!

室町幕府を終わらせた、日本人なら誰でも知ってる戦国武将ですよね。

ビジュアル

170㎝弱の細身。ひげ少な目。

当時の成人男性の平均身長が157㎝。この頃の人としてはかなり長身ですね。

誕生日

1534年6月23日(かに座)

さそり座、うお座と好相性です♡

当時のホームグラウンド

尾張国・清須城

今の愛知県西部が所領でした。

おいたち
  • 12歳 元服
  • 13歳 初陣
  • 15歳 政略結婚
  • 18歳 パパ病死・家を継ぐ

    …も認めてもらえず、家中もめまくり
  • 24歳 弟を暗殺・織田家制圧
  • 25歳 尾張国をほぼ統一
  • 26歳 桶狭間の戦い

その後、37歳で比叡山焼き打ち、39歳で室町幕府を滅亡に追いやり、42歳で安土城築城。

天下統一目前の48歳、本能寺の変で非業の死を遂げます。

当時どんな人だった?
  • 尾張国の南側1/3を治めていた領主…の家臣の子
  • じいちゃんもパパもやり手で、領主食い気味だった
  • 領民との身分差を気にせず付き合うフラットな感覚
  • 経済に明るい
  • 若い頃から奇行多めで周囲からはアタオカ扱い
ぱる

奇行って例えば?

すーたろ

パパのお葬式に超~ラフな格好で表れて、居る人に目もくれず、位牌に向かって抹香掴んで投げつけて立ち去った、とか(苦笑)

ぱる

そりゃ跡継ぎに認めたくないよね

信長の人物像は、こちらの記事でも簡潔・的確に紹介されていますよ。

管理職のバイブル 記事アイキャッチ

賢者は歴史から学ぶ! 書評:企業として見た戦国大名
-管理職のバイブル-

今川義元のプロフィール

今川義元のイラスト

今川義元は、いわゆる「サラブレッド」。

足利一門の流れを組む、格式高い家柄の守護大名

政治・外交・軍略の才覚で、一代にして今川家を「戦国大名」へと導いた人です。

一方で、僧侶として京都で育ったこともあり、公家文化にも精通していました。


ぱる

「海道一の弓取り」って呼ばれてたみたいだけど、どういう意味?

すーたろ

東海道で一番の大名って意味だよ

ビジュアル

お歯黒に薄化粧

ぱる

戦国時代にしてビジュアル系!?

ママも公家出身。本人も小さい頃から京都育ち。京都の流行にも敏感だったようですね。

すーたろ

好きで化粧してたのかな?周りとの格の違いを見せつける戦略だったのかも

化粧自体、後世の作り話、と見る向きもあるようです。

お羽黒も化粧も、超・高貴な家の人間にしか許されないこと。

家柄が良かった、を示すエピソードと思っておけば。

すーたろ

ゲームとかで、ヘンテコなマロ眉お公家ちゃんに描かれてるのが残念すぎ!!

誕生年

1519年生まれ

信長より15歳、家康より24歳年上です。

当時のホームグラウンド

駿河国・駿府城

今の静岡県中部が所領でした。

おいたち
  • 4歳 出家
  • 18歳 兄逝去

    還俗して家督相続

    異母兄を倒して当主の座へ
  • 19歳 政略結婚・武田と同盟
  • 27歳 北条家と和睦
  • 34歳 今川仮名目録追加
       (幕府からの独立宣言)
  • 36歳 甲相駿三国同盟
  • 41歳 桶狭間の戦い

18歳で家督を継ぐきっかけになった「兄逝去」は、2人のお兄ちゃんが同じ日に亡くなって、死因は不明…。

すーたろ

…まさか!?

当時どんな人だった?
  • 領主(守護大名)家の5男。正室の3男。
  • 足利一門の武家
  • 教育係の太原 雪斎(たいげん せっさい)は有能な軍師
  • 上洛に最も近い大名

隣国の北条・武田と姻戚関係による同盟で、国の東側はバッチリ!

合理的な領国経営も展開。

今川という中小企業を一代で、一気に大企業へと押し上げたんですね。

ただ、桶狭間の戦いの5年前、義元36歳の時に「黒衣の宰相」こと軍師にして師匠でもある雪斎が他界

すーたろ

雪斎が生きていたら、桶狭間の敗戦はなかったのでは?とまで言われてるよ

ぱる

今の日本の姿もまるで違ってたかもってことだね

徳川家康のプロフィール

徳川家康のイラスト

言わずと知れた天下人。徳川幕府初代将軍。

その後260余年続く徳川治世・江戸時代を起こした人ですね。

ビジュアル

159㎝ 当時の男性平均くらい

晩年これで70㎏だったとか!メタボ!!

すーたろ

玄米主食にしてた健康オタクだって逸話が残ってるんだけどね…

晩年、天ぷらが大好物だったみたい。バランス大事!

誕生日

1543年1月31日(みずがめ座)

ふたご座、てんびん座と好相性ダヨ♡

当時のホームグラウンド

駿河国・駿府城(ただし人質)

所領は、今の愛知県東部、三河地方ですが、今川の支配下でした。

おいたち
  • 4歳 織田で人質生活スタート
  • 6歳 今川で人質生活スタート
        パパ死去で家督相続
  • 14歳 今川家のもとで元服
  • 15歳 政略結婚
  • 18歳 桶狭間の戦い

なお桶狭間の戦い当時は、徳川家康ではなく、「松平元康(まつだいら もとやす)」って名前でした。

桶狭間の戦いの後は、19歳で信長と和睦。43歳で秀吉に臣従。57歳で関ケ原の戦い。60歳で江戸幕府を開き、73歳で亡くなります。

当時どんな人だった?
  • 岡崎城主・安祥松平家(あんじょうまつだいら)の嫡男
  • 10年以上も人質生活
  • 若い頃はド短気!
  • 戦況不利になると馬の鞍を拳で殴りつけて血だらけになるクセが!のちに、指の曲げ伸ばしがしにくくなるほど。

領主として、多くの味方を死なせる戦を経験するなどして、辛抱を学び変わっていくんですね。

すーたろ

義元が家臣に指示した、人質・家康への「むごい教育」って知ってる?

ぱる

え?むごい!?…粗末なごはんに、重労働とか?

好きなだけごちそうを与えよ
寝たいと言ったら、いくらでも寝かせよ
夏は涼しく、冬は暖かくしてやれ
学問が嫌なら一切させなくて構わない

ぱる

え!?手厚いじゃん!どこがむごいの?

すーたろ

こうすれば、大抵の人間はダメになるから、って

ぱる

怖ぁ!!!

この逸話。本当のところは、どうだったんでしょうね。

少なくとも、こどもを育てる時のひとつのヒントにはなるのかもしれません。

桶狭間の戦い 当時の3人のレベル感・戦の目的

3人の生い立ちや置かれた立場を踏まえて。

「バトルオブ桶狭間」直前のレベル感はこう。

信長

26歳。尾張国を完全掌握できてたとはギリギリ言えない位。

義元

41歳。トップオブ大名。キングオブメジャー!

家康

18歳。今川家の人質。所領の三河国は今川支配下

今川義元は、当時、今の静岡を中心に広く東海道を治めていて、国の北・東(神奈川・山梨あたり)も同盟でガッチリ。

三河(愛知県東部)も手中に収めて、京都に向け次は尾張(愛知県西部)へ…という流れです。

地図 駿河から京の間には尾張がある
すーたろ

今川家による尾張制圧!織田家は防衛。これが戦の目的だね

それが、予想を裏切る織田の勝利で決着。

晴れて家康も自領に戻ることができ、信長と同盟を結んでともに歩み始めることになります。

すーたろ

さあ、そんな桶狭間の戦い、どんな戦いだったんでしょう

桶狭間の戦い 具体的にはどんな戦い?

桶狭間の戦い イメージイラスト

戦の目的は、今川による尾張侵攻(織田にとっては所領の防衛)でしたね。

ここからは、桶狭間の戦いとは、どんな戦いだったのかを、またまたゆる~く解説します。

桶狭間の戦い 織田と今川の勢力差は?

攻める今川と、守る織田。軍備にも経験にも大きな差がありました。

今川軍織田軍
軍備25,0003,000
家柄大・大名尾張も掌握未完のイチ武将
トップの経験軍略に優れ外交も上手家中騒動を制した程度
ぱる

すごい差!メジャーがぽっと出のルーキーにやられたんだね

すーたろ

信長の勝ち目は限りなくゼロに見えるよね

過去、小豆坂(三河・現在の愛知県岡崎市)でも2度、織田パパ時代から衝突していますが、どちらも今川優勢でした。

家康も、最初は織田の人質だったのに、この敗戦で、今川の人質として奪われちゃいます。

ぱる

どうやって勝ったの?

すーたろ

奇襲攻撃だよ

桶狭間の戦い 決め手は奇襲攻撃

今川本軍が進軍の休憩中、突然の激しい雷雨。
その中を信長軍が切り込み義元を討ち取る。

ここからは戦自体の展開を、時系列で具体的に見ていきましょう。

桶狭間の戦い 具体的にはどんな展開?

すーたろ

1560年。旧暦の5月18日から19日にかけて起きた戦だよ

ぱる

今でいうと6月だよね

以下、旧暦の日付ですが、6月だと思って読んでみてくださいね。

5月12日

今川軍、25,000人の大軍を率いて駿府城を出発!

地図 義元 駿府城から大高城へ

5月18日(決着の前日)

今川軍、沓掛城に到着。
さらに尾張攻めの拠点、大高城を目指します。

義元

大高城に食料を運んでおけ!

家康

夜間ですね。お任せを

義元の入城準備ですね。
道中を織田方に攻められる恐れもある、危険で重大な任務。

地図 家康が大高城に兵糧入れ

無事やり遂げ、ほっとしたのも束の間。

義元

明朝、丸根砦を落とせ!

家康

(…めっちゃ人遣い荒い~)

今川方の2城の間にある、2つの織田方の砦を落とすよう指示が出ます。

地図 家康 丸根砦を攻撃
すーたろ

簡単に言ってくれちゃってますが、生きるか死ぬかですからね?

そこらへんに出張しろっていうのとは、わけが違う(苦笑)

一方、その頃の信長は。

信長

(明朝、2砦が攻撃される…か)

情報を掴みますが、大半の家臣には攻撃準備ではなく帰宅指示。

信頼のおける限られた家臣にのみ

信長

明朝9時、善照寺砦に集合しろ

今川軍への内通者を警戒していたと言われています。

5月19日(運命の日)


早朝

家康が丸根砦、朝比奈泰朝が鷲津砦を攻撃

地図 家康 丸根砦を攻撃

信長@清須城 2砦攻撃の報告に

信長

善照寺砦に向かうぞ

なんと、自身を入れてたった6騎で出立します

地図 清須城から善照寺砦
すーたろ

出立前に「人間五十年、下天のうちを比ぶれば…」っていう、幸若舞「敦盛(あつもり)」を舞ったっていうのが有名ですね

8時

家康たちが2砦を陥落

義元 今川軍本体と沓掛城を出発

信長@熱田

信長

丸根・鷲津が落ちたか…

砦の陥落をのろしで知り、1000人余りを引き連れて善照寺砦へ急ぎます

地図 信長 熱田から善照寺砦へ

10時

義元@大高城への道中

義元

砦、陥落♪よきよき♪

信長@善照寺砦に到着 兵3,000名が待機

信長

この砦は死守しろ!

家臣にそう命じて、自身は兵2,000を引き連れ、中島砦救出に向かいます

地図 信長 中島砦へ救出に向かう 義元は沓掛城を出立

11時

信長@中島砦への道中

信長

今川軍本体がおけはざま山で休憩するだと

部下を鼓舞し急遽おけはざま山へ

義元@おけはざま山

義元

私の旗の向かうところは、天魔鬼神も避けて通るな♪

敵将の首を確認しながら、続く戦勝報告にゴキゲン♪

午後

突然の激しい雷雨!!!

義元・今川軍@おけはざま山

落雷を恐れて槍や弓など長めの武器を手放し木陰に避難
激しい雷と雨風の音で織田軍2,000の進撃に気がつかない

信長@おけはざま山
山影で突撃の間合いを図る

信長

塗り輿(こし)が義元の目印だ

ぱる

え?輿に乗って進軍してたの?馬じゃなくて?

すーたろ

輿自体が、超・高貴な人だけのもの。自分の権威を見せつける目的だったんだろうね

そして、雷が少し遠のく頃…

地図 おけはざま山での戦いの経路

@おけはざま山

信長

右翼攻撃!かかれ!!

急な奇襲攻撃に、武器を取ることもできない今川軍は逃走!

義元

内輪もめか?やめよ!

悪天候もあり、この攻撃を内輪もめと勘違いした義元。

義元

…敵襲か!?逃げるぞ

300騎ほど連れて南麓の草原に退避するも…

義元

ぐはぁっ!!!

義元、信長の配下に首を斬られて絶命。

16時

信長@おけはざま山

信長

勝ち鬨をあげよ

エイ・エイ・オー!!

日のあるうちに清須城に帰還したといいます。

桶狭間の戦い 織田の勝利が後に与えた影響は?

信長と家康のイラスト

バトルオブ桶狭間、織田の勝利が後に与えた影響をおさらいすると、こうなります。

信長:メジャーを倒し、天下統一に踏み出す

義元:没後、今川家も衰退へ

家康:13年の人質生活から解放、領主に返り咲き

すーたろ

信長と家康が表舞台に出る契機という意味で、戦国時代の本当のスタートは、この戦からと言えるのかも

この記事の話を、漫画でわかりやすく&カッコよく描いてるのがこちら!

この記事の解説の100万倍の臨場感をもって、アツくこの戦のことがわかって超オススメ!

戦そのもののことはもとより、時代考証や、戦に至るまでの2人の男(信長と義元)のことが独自視点で描かれているのも魅力

すーたろ

全5巻で、戦の描写は5巻に描かれています

ヤングマガジン公式サイト センゴク外伝 桶狭間戦記

ちなみに「外伝」とありますが。

本編は、史上最も失敗し挽回した武将・仙谷秀久の一代記を描いた、宮下英樹氏の書く「センゴク」シリーズ。

信長が桶狭間の戦いの後、岐阜城を攻略するところから本編が始まるため、外伝はその前日譚という位置づけ。

こちらもめちゃめちゃオススメです!

ヤングマガジン公式サイト センゴク

ぜひ、ご一読ください♪

まとめ

この記事では、「桶狭間の戦い」の史跡をめぐる前に、誰による、どんな戦いだったのかをおさらいしてきました。

歴史的意味は?

日本史を動かす、信長と家康の戦国人生の起点となる戦

登場人物は?
  • 織田 信長
  • 今川 義元
  • 徳川 家康
どんな戦い?
  • ローカルルーキー信長が、トップオブ大名義元を、奇襲で討ち取った一発逆転バトル
  • 信長は天下統一への一歩を踏み出す
  • 家康は人質から解放され領主に返り咲く

今川という大きな脅威から解放された2人の、戦国快進撃がここから始まる、という起点となった戦でした。

さて、次のお話は?

前編「桶狭間古戦場は2ヶ所ある?どっちが本物!?」仮

 

ぱる

ん?2ヶ所ある?ドユコト?

すーたろ

義元の戦没地が公園になってる場所が、名古屋市緑区と豊明市、2ヶ所存在してるんだよ

古戦場が2つ、義元の戦没地も2つ。

果たしてどちらが本物なのか。

なんでそんなことになってるのか?

すーたろは、もちろん、どっちも散策してきました!

すーたろ

次編、散策記(前編)に続きますよ♪

桶狭間古戦場散策機(前編)古戦場跡が2ヶ所どっちが本物?名古屋市と豊明市に存在する謎
桶狭間古戦場散策記(前編)どっちが本物?古戦場跡が名古屋市と豊明市の2ヶ所にある謎桶狭間の戦いで敗れた今川義元。その最後の地と言われる場所がなんと2ヶ所存在する!?名古屋市と豊明市、一体どちらが本物なのか?なぜ2ヶ所存在するに至ったのか?どうやら、ルーツとなった2つの書物が、ことの背景にあるようです。詳しく解説しています。...

最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。