ボディメイク

筋トレってなぜするの?得られる5つの効果とは?○○○ヤセしたいなら必読!

筋トレってなぜ必要?筋トレで得られる5つの効果とは?○○○やせしたい人は必読!
あなた

筋トレってそもそも、なぜする必要があるの?

あなた

どんな効果があるの?

そんな、あなたの疑問にお答えします。

この記事でわかること
  1. 筋トレで得られる5つの効果
  2. 筋トレすべきたったひとつの理由
  3. ○○○ヤセには筋トレが不可欠という事実
ぱる

すーたろは45歳で筋トレ始めたんだよね?どお?

すーたろ

5つの効果、どれも全部、めっちゃ実感してる!

ちなみに、私が筋トレする理由は、ムキムキマッチョになりたいからではなくて「○○○ヤセ」したいからなんです!

「○○○ヤセ」とは・・・?

筋トレ「してみたい」「気になってる」という方も、すでになんとなく始めちゃってる人も、きっと気づきがあるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。




筋トレってなぜするの?得られる5つの効果とは?

ここ数年、俳優やモデル、タレント・・・筋トレしていることを発信する人が増え、筋トレは日本でもすっかり市民権を得た感じですね。

すーたろ

なかやまきんにくんの再ブレークも、話題になってるよね

トップ経営者は軒並み、みんな筋トレを怠りなくやっている、なんて話も聞きます。

食品にも「高たんぱく」「ロカボ」「低糖質」「低脂質」といった、トレーニングする人を意識した商品が急増していますね。

そんな巷の雰囲気を受け、あなたも「筋トレってよさそう」と、なんとなーく思ってはいるでしょう。

すーたろ

じゃあ、筋トレの何がいいのか、具体的な効果は知ってる?

筋トレで得られるうれしい効果は5つあります。

筋トレの効果
  1. 見た目が変えられる
  2. 体力が向上する
  3. ストレスが軽減する
  4. 太りにくくなる
  5. 自己肯定感が高まる

ひとつずつ、詳しく見ていきましょう。

筋トレってなぜするの?効果①見た目が変えられる

効果の1つ目は「見た目が変えられる」です。

筋トレを始める人の多くが、まず期待することではないでしょうか。

  • ズボンのウエストにおなかの肉が乗らなくなる
  • これまでのスカートがくるくる回るようになる
  • サイズを気にして洋服選びをしなくてもよくなる

「すっきり引き締まって見える」ようになることは、筋トレの大きな効果のひとつですね。

もうひとつ、見た目の変化としては、「若く見える」ようにもなります。

その秘密は、「成長ホルモン」の分泌です。

成長ホルモン

成人にとっては、体の細胞を修復・成長させ、髪・肌・骨・内臓などを若く保つ効果のあるホルモン

すーたろ

運動後や寝てるときに分泌されるんだよ

ぱる

「若返りホルモン」なんて呼ばれてるやつだね

残念ながら、この「成長ホルモン」は、20代をピークに、放っておけば加齢で減る一方なのですが・・・。

これがなんと、筋トレすることで、年齢を問わずに分泌量を増やせるんです。

筋トレ自体は細胞を一旦破壊しますが、成長ホルモンが出る状態で修復できるため、新陳代謝が活発になります。

すーたろ

成長ホルモンには、脂肪燃焼効果もあるんだよ

さらに、筋肉は水分をたくさん蓄えることができるので、水分不足による老化も防ぐことができるんです。

ぱる

実際、鍛えている人は、見た目が若い人が多いよね

すーたろ

天然自力のアンチエイジングが叶うってことだよ

「すっきり引き締まって若く見える」なんて、もうこれだけで効果としては充分すぎる気がしますが・・・。

効果は、なんとまだ、あと4つもあります!

筋トレってなぜするの?効果②体力が向上する

効果の2つ目は「体力が向上する」です。

  • 長時間歩いたり立ったりしても疲れにくくなる
  • 重いものが持ち上げられるようになる
  • 正しい姿勢を維持できるようになる

その結果、疲れにくくなり、集中力・持続力も上がります

お仕事をされている方なら、パフォーマンスの向上が期待できますね。

すーたろ

子育てしてるなら、こどもの体力にも負けなくなるよね!

介護もまた、体力勝負ですよね。

体力・集中力・持続力の向上」という効果は、日常生活で非常に大きなメリットになります。

筋トレってなぜするの?効果③ストレスが軽減する

効果の3つ目は「ストレスが軽減する」です。

筋トレをすると、①でご紹介した「成長ホルモン」以外にも、以下の4つの「ストレス軽減」につながるホルモンの分泌が促されます。

セロトニン

精神を安定させる。別名「幸福ホルモン」

テストステロン

やる気を出させ、前向きな気持ちにさせる。
記憶力・集中力を高める。

ドーパミン

やる気を出させる。

ノルアドレナリン

脳を活性化させる。
記憶力や情報処理能力を上げる。

すーたろ

筋トレすると、幸せとやる気に満ちるってわけ!

適度な筋トレは、女性ホルモンの安定にも効果がある、と言われていますよ。

また、ストレス軽減につながる話としては、ホルモン分泌以外にも、こんな良いことがあります。

  • 筋トレによる適度な疲労で睡眠の質が向上
  • 睡眠改善からうつ症状も軽減
  • 全身の血行改善で、肩こり・冷えが解消
すーたろ

筋トレって、カッコよくなれるだけじゃなくて・・・

ぱる

幸せになれちゃうんだね!やりたくなってきた!!

筋トレってなぜするの?効果④太りにくくなる

効果の4つ目は「④太りにくくなる」です。

ぱる

よく言う「基礎代謝が上がる」から、とか?

すーたろ

実はね・・・基礎代謝って、筋トレ自体では劇的には上がらないんだよ

筋肉が1kg増えることで、上がる基礎代謝は約13キロカロリーです。

筋肉を1kg増やすのは、なかなか大変なことです。

トレーニングを2年位している男性だと、増やせても1ヶ月に0.5kg程度だといいます。

ぱる

13キロカロリーってどの位?

すーたろ

ポッキー1本が10キロカロリー

ぱる

え?がんばって筋肉1kgつけても、ポッキー1本分ちょいしか上がらないの?

・・・と、あなたもそう、思いましたか?笑

そう、基礎代謝に目を向けてしまうと、モチベーションはダダ下がってしまいます。

ただ、「代謝を劇的に上げる」ことはできませんが、「代謝が落ちることは防げる」のです。

アンチエイジングの意味でも、これは大事ですね。

すーたろ

さらにさらに!ここからがポイントだよ~!

筋トレは、した後72時間、脂肪燃焼効果が持続するんです。

ぱる

・・・寝てる間も脂肪が燃えるってこと?

すーたろ

そう!アフターバーン効果って呼ばれてるよ

アフターバーン効果

激しい運動の後に、体を元の状態に回復させるため、使われるエネルギー(消費カロリー)が増える効果

これは、普通の有酸素運動では、筋肉に対する負荷が少ないため得られにくい効果です。

言わば、筋トレならではの効果なんです。

定期的な筋トレによって、寝ているときでも、何にもしないでボーっとしているだけでも、脂肪が燃えるわけです。

すーたろ

基礎代謝自体はあがらなくても、これならやる意味あるでしょう?

また、①でご紹介した「成長ホルモン」は、体脂肪の合成を防ぎつつ、すでにある脂肪組織の分解も促してくれるので、その意味でも「太りにくく」なります。

「すっきり引き締まって若く見える」だけで終わらない特典付!って感じですよね。

筋トレってなぜするの?効果⑤自己肯定感が高まる

効果の5つ目は「⑤自己肯定感が高まる」です。

「昨日より5回多く腹筋ができるようになった」「先週よりプランクの時間や回数が増えた」「先月よりバーベルの重量がアップした」という積み重ねが自己肯定感を高めてくれます。

  • 目標達成に向け辛い筋トレをやり遂げる日々の達成感
  • 継続できているという事実
  • できなかったことが、できるようになるという成長
すーたろ

「自信が持てるようになる」って、言い換えてもいいかも!

結果として得られる「美しく引き締まった見た目」も、人と接することに前向きな気持ちを与えてくれます。

ぱる

おしゃれをしようって気持ちも高まるよね

すーたろ

いい循環が生まれるよ

筋トレってなぜするの?たったひとつの理由とは?

ここまで、5つの効果を見てきました。

改めて「筋トレってなぜするの?」という問いへの、たったひとつの答え(理由)を示すとするならば・・・

「心も体も健やかになれるから」

ですね。

身体を動かすことにより適度な疲労が生まれ、睡眠の質が上がります。

筋トレの効果を上げようと、食事にも気を遣うようになります。

すーたろ

気持ちよく運動をして、よく眠れるし、ごはんがおいしくなる!


運動・食事・睡眠が整うことで、免疫があがり、身体の調子もよくなります。

見た目も「すっきり引き締まって若く」保つことができるようになり、太りにくくもなります。

様々な「良い効果」をもたらすホルモンの分泌量が増えることや、自己肯定感があがることで、心の状態も安定します。

ぱる

もうね、やらない理由が見あたらなくなってきたよ

すーたろ

あとは「どうやればいいの?」がわかれば、やってみるだけだね!




筋トレってなぜするの?○○○ヤセしたいなら絶対不可欠!

このサイトは、ダイエットをメインテーマに取り上げています。

そこで、ダイエットの面から、筋トレの効果をいま一度、確認しておきましょう。

まず、以下の効果は、ここまで見てきたとおりです。

  • 見た目が変えられる
  • 太りにくくなる

・・・ただ、実は、減量したいだけならば、筋トレは必要ありません。

ぱる

ん?ドユコト?

すーたろ

ダイエットする、の意味が「減量したい」なら、食事管理の方が重要なの

こんな本があります。

まさにそのとおりなんです!

事実、運動嫌いの私は、運動ゼロ・もちろん筋トレもゼロで、12kg減量(62kg→50kg)しました。

すーたろ

でもね、それだと「きれいヤセ」はできないんだよ

ぱる

「きれいヤセ」?

すーたろ

これ、筋トレ前と後の、私の背中の写真。どお?

筆者筋トレビフォーアフター比較写真(左が2022年4月、右が2022年9月)
ぱる

同じ体重なのに、筋トレ後の方が引き締まって見える!

ボディラインを作るのは筋肉です。

肌に張りを作り、天然のコルセットをつけるには「筋肉」が必要なんです。

もうひとつ、勇気を出してお見せしましょう。

ほぼ同じ体重だった27歳頃のおなかとの比較です。

左の27歳の私は、筋トレゼロの、のっぺりぽよよんボディです。

この頃も引き締めたくて記録写真を撮っていましたが、筋トレせずに食事ばかり気にしていました。

筆者の27歳(若いが鍛えていない頃)、45歳(筋トレ開始半年後)の腹部の比較写真

もし、あなたが左でもいいと思うなら、筋トレはしなくて大丈夫です。

私が維持していきたいのは、右の体つきです。もっと引き締めたいです。

右の身体は、筋トレをしなければ、手に入れることも、維持することもできません。

余談)
運動嫌いの私は、減量と筋トレ、同時にはがんばれないと思ったので、先に減量しました。筋肉は脂肪よりも、同じ大きさだと重いので、同時にがんばるとダイエットのモチベ―ションが維持できない、と思ったんです。でも、筋トレは「絶対にやる!」と決めていました。

私が減量した時の話と方法が知りたい方は、「40代女性のダイエット成功例!44歳が3ヶ月半で8キロやせた具体的な方法とは?」をご覧ください(最終的には12kg減量しました)。


すーたろ

あなたの実現させたい「やせる」は、「体重計の数字を減らしたい」かな?

首から「私は○kgです」とプラカードを下げて歩くわけではありません。

極論を言ってしまえば、体重計の数字に意味なんてないんですよね。

ぱる

体重が減っても、のっぺりただ細いだけだったり、げっそりやつれた貧相やせは、嫌だなぁ

「健康的で引き締まった身体になりたい」

「素敵な洋服をサイズ気にせず着たい」

「太っていることに負い目を感じず、明るい気持ちで過ごしたい」

「モテたい!」

「パートナーにかっこいい・かわいいと思ってほしい」

「職場の同僚や後輩から、颯爽としていると思われたい」

「いつまでも素敵な、自慢のパパ・ママでいたい」

それがあなたの実現させたい「やせる」の具体的な姿ではないでしょうか。

ぱる

「きれいヤセ」の意味、わかったよ

すーたろ

「きれいヤセ」がしたいなら、筋トレは絶対不可欠だよ!

筋トレはメリットだらけ!さっそく取り組んでみよう

おさらいです。

この記事でお伝えしてきたこと
  1. 筋トレで得られる5つの効果
  2. 筋トレすべきたったひとつの理由
  3. きれいヤセには筋トレが不可欠という事実



筋トレで得られるうれしい効果は、以下の5つでした。

筋トレの効果
  1. 見た目が変えられる
  2. 体力が向上する
  3. ストレスが軽減する
  4. 太りにくくなる
  5. 自己肯定感が高まる

筋トレには「カッコよくなれる」「キレイになれる」以上のイイ効果が、たくさんあることが、おわかりいただけましたね。

ぱる

メリットしかなかった!

そして、なぜ筋トレをするのか、そのたったひとつの理由はこれでした。

筋トレをする理由

心も体も健やかになれるから

また特に、あなたが「キレイやせしたい」ならば、絶対に筋トレに取り組むべきだということも、私自身の経験をまじえてお伝えしました。

このサイトでは、「筋金入りの運動嫌い」の筆者が、筋トレを取り入れてキレイやせしていくプロセスと(ええ、道半ばです)、そこで得た知識を惜しみなく発信していきます。

すーたろ

あなたも「筋トレ」はじめてみない?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。